なぜ小さい男性器の人と大きい男性器の人がいるのか?

ペニス増大サプリランキング満足度No.1!増大効果だけではなく勃起力も強化されカチカチに!臨床データ平均、長さ28%太さ19%の増大!
最強!おすすめのペニス増大サプリ!

■男性器が小さい原因

男性器を大きくするためにはなぜそもそも男性器が小さいのかを知る必要があると思います。男性器が小さい原因には以下の三つが考えられます。

●生まれつき

男性器が小さい一番の原因としては生まれつきの体質ということがあります。

遺伝で決まっていると言われると顔を替えられないのと同じと思ってしまいますが、男性器に至ってはそうではありません。

ここでいう体質というのは生まれたときから男性器サイズが決まっていると言うことではありません。

男性器の大きさが最初から形成されているのではなくて、大人になっていく過程で、男性器の成長に欠かせない成分が体内に不足しがちになるということです。

背の高さのように、生まれ持った遺伝で男性器の大きさが決まっているわけではないので、男性器の成長に必要な成分を効率よく摂取することで、男性器は大きくなるんです。

●筋肉が不足している

下腹部の筋肉が弱い人や太っていておなかが出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は下腹部から男性器につながっている筋力が不足していることです。

男性器というのはPC筋とおなかの下の方から伸びている筋肉と海面体細胞で構成されているのです。

勃起するときは、海綿体細胞が大きくなって、筋肉が緊張して大きくなった男性器を吊り上げて、力強く反り返るような勃起を実現しています。

ここのPC筋の筋力が弱っていると男性器そのものが勃起しにくくなるのです。

男性器を構成している筋肉が弱かったり太かったりしている人は、下腹部の脂肪を減らしてダイエットすることにより、男性器が大きく見えるようになります。

●包茎

包茎という状態も男性器を小さくしている要因の一つです。包茎というのは男性器の皮が亀頭に被っている状態です。

小さい子供の頃は亀頭が皮にかぶっているのは普通のことですが、大人になるにつれてじょじょに皮がめくれていって普通の男性器になります。

包茎の人は大人になっても亀頭に皮が被ったままになり、勃起した状態であっても皮が被っている状態なのです。

仮性包茎というのは、普通の男性器の時は皮が被っている状態で、勃起すると完全に皮が向ける状態のことをいいます。

真性包茎というのはその名の通り常に亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

さらにカントン包茎というのは皮の先端が狭くなっていて亀頭を締め付けてしまう状態の包茎をいいます。

以上のように包茎というのはいろいろなタイプがありますが、どれにも共通していえることは、亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

亀頭に皮が被っている包茎という状態は、男性器増大にはマイナス要因になってしまうのです。

これが包茎が男性器を小さくする要因の一つといわれています。包茎と普通の男性器では長さが平均で数センチも違うというデータもあります。

包茎の人はまず包茎を治すことにより男性器が少し大きくすることができます。